ホーム > 会社概要 > 会社沿革

昭和34年 現大阪本社工場にて飼料用魚粉工場を主業務として設立
初代社長 高倉 文武
配合肥料原料としての魚粉の製造を始める。

昭和43年 配合肥料設備の設置
自社での有機配合肥料の製造を始める。
大阪本社工場 増床

昭和49年 資本金を800万に増額

昭和57年 代表取締役に瀧川 渡 就任

平成2年 三重県上野市(現伊賀市)にペレット工場設立

平成5年 園芸用小袋品製造開始

平成6年 資本金を3200万に増額

平成7年 本社事務所を川北3丁目から2丁目(現住所)に移転

平成10年 三重支店 設立
大阪本社工場に園芸用包装設備設置

平成15年 代表取締役に瀧川真史 就任
三重ペレット工場の増設工事開始
三重ペレット工場第2工場稼働開始

平成16年 三重工場原料第2倉庫建設
大阪府富田林市に新工場設立




会社概要
会社沿革
事業案内



ホーム  会社概要  アクセスマップ  リンク  お問い合わせ

Copyright 2009 大協肥糧株式会社 Allright Reserved.